迷走コラム2:石と私

小学生の頃、石好きが高じて「石っこクラブ」というクラブを一時期作っていたことがあった。クラブといっても所詮小学生なので、学校のグラウンドで綺麗な石や変わった石を探し出し、「これどう?」と私に仲間が見せに来る、というだけの […]

続きを読む

迷走コラム1 :影というアイデンティティーもう1人の自分探しー

小学生の頃に遊んだ鬼ごっこ遊びで「影踏み」というものがある。木の影や人の影など、影しか踏まずに鬼ごっこをする遊びで、私はその謎のルールに従順に従い遊びに参加していた。 影は何故できるのだろう。小さな私はふと不思議に思うこ […]

続きを読む